PMSや月経痛からストレスフリーに!食事と生活習慣で生理の悩みを改善する方法

女性

あなたは、生理と上手に付き合えていますか?

生理前になると食欲が増えたり、生理初期の月経痛やイライラをともなう月経前症候群(PMS)など、生理にまつわる悩みを抱える女性は少なくありません。

実は、PMSも月経痛も「普通のこと」ではなく、ストレスフリーになることもできるのです。

現に、PMSも月経痛もないって人、周りにいませんか?

「生理がくる・・・」って思うこと自体もストレスになっている人もいると思います。

実は、何かと悩みを呼ぶ生理ではあるのですが、新たな命に繋がる貴重な期間でもあるし、「あなたのココロとカラダを測るバロメーター」でもあるんですよ!

  • ストレスはうまく発散できている?
  • カラダは冷えてはいない?
  • 生活パターンは乱れてない?
  • バランスのとれた食生活はできている?

月に1回、あなたのココロとカラダのバランスを見つめ直すことのできる1週間。

もっとポジティブに生理を迎えるコツをご紹介します!

一般的な生理周期と生理の期間は?

正常な生理の周期は、25日から38日と言われています。

またその期間は、4日から7日間というのが一般的です。

これも人によって、ばらつきがありますよね。

幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき

昔、知り合いが2ヶ月に1回しか生理が来ないって言っているのを聞いて、とっても驚いたことを覚えています。「病院行ったら?」とアドバイスしたのですが、その方から返ってきたのは「昔からこうだから大丈夫なの」で、さらに驚きました。

昔からこうだから、
家族もそうだから、
などの理由で病院を受診しないというケースも多いみたいです。

一般的な周期や生理の期間とあなたの生理の周期や期間が大きく異なる場合は、一度は病院で受診されることをおすすめしたいです。

子宮系の疾患ということも可能性としてないとは言えませんし、一度お医者さんに診てもらった方が、心配がひとつ減りますよね。

ストレスも月経不順を招く一因です。

ストレス

また、いつもの生理の周期や期間と比べてみて、大きく異なる場合も、「原因は何だろう?」とギモンを持つ習慣をつけましょう。

幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき

私の生理周期はとても安定しているのですが、20代前半に2ヶ月生理が来なかったことがあります。その時は、「これは間違いなくストレス」と確信してました。当時、とっても恐ろしい女社長に日々怒られて、今思えば、鬱っぽい状態に陥っていたんです。

思い当たる原因がない場合や不順な状態が長く続くときは、お医者さんを受診することおすすめします。

生理にまつわるトラブルと女性ホルモンの関係

生理痛や生理不順、月経前症候群(PMS)は、女性ホルモンが大きく作用しているのは知られていると思います。

女性と芍薬

その女性ホルモンとは、エストロゲンプロゲステロンで、この2つの女性ホルモンが、排卵を境に増えたり、減ったりします。

エストロゲンは、卵胞ホルモンと言います。

そのはたらきは、子宮粘膜を厚くして受精卵を待つ準備をするものです。そのため、排卵まではエストロゲンの方が優位です。

一方、プロゲステロンは黄体ホルモンといい、排卵後に急激に増加して、受精卵がうまく着床するようにはたらくホルモンです。

ただし、様々な要因によって、本来は、プロゲステロンが優位でないといけない排卵後に、エストロゲンが優位になってしまうことがあります。

それが月経前症候群や生理痛を引き起こす原因となり、さらに、ガンなどの病の要因になる場合もあるのです。

女性ホルモンの乱れ・生理痛・月経前症候群の原因は?

エストロゲンが優位になることで、生理にまつわるトラブルが起きるということは、今お話しした通りなのですが、何がエストロゲンを優位にさせてしまっていると思いますか?

お仕事にプライベートにと、がんばってしまう私たちによくありがちな以下のことが、女性ホルモンの乱れを引き起こしているのです。

*女性ホルモンの乱れについては、こちらで詳しくお話ししています。→女性ホルモンと関係?呼吸・アロマ・漢方・食事で自律神経を整える方法

  • 夜更かしなどの生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ(過激なダイエットや暴飲暴食)
  • 環境の変化などによるストレス
夜更かし

また、エストロゲンの分泌が過剰になってしまうことの背景には、睡眠ホルモンであるメラトニンの減少による場合もありますので、白砂糖の取り過ぎにもお気をつけください。

*関連リンク→白砂糖は本当に危険なの?その理由は?三温糖やきび糖との違いとは

女性ホルモンを整えてくれるスーパーフード

もちろん女性ホルモンを整えてくれるお薬やサプリは多くありますが、より手軽に普段の生活に取り入れることができるのは、今は流行りのスーパーフード。

*関連記事→スーパーフードの効果とは?女性のお悩み別スーパーフードもご紹介!

女性ホルモンを整える効果のあるものあるんですよね。

代表的なものはこちらの2つ。

ザクロシードは、ヨーグルトやシリアルのトッピングに、フラックスシードオイルはドレッシング使用できます。いずれのものも割と手軽に使えそうです。

ザクロ
Photo by Luke Michael on Unsplash

  • ザクロシード
生活の木 ザクロシード《50g》
  • フラックスシード(アマニ)
    CRUDIGNO オーガニックJAS認証 イタリア産有機アマニオイル 229g  (コールドプレス製法・アマニ油・亜麻仁油・フラックスシードオイル)

月経前症候群(PMS)を食事と生活スタイルで軽くする方法

生理にまつわるお悩みでよく聞くのが、月経前症候群(PMS)です。

  • イライラ
  • 頭痛
  • 食欲が止まらない
  • 胸の張り
  • 膨満感・ガスが溜まる
  • 腹痛
  • ニキビ・肌荒れ
  • むくみ

この症状、東洋医学でいうと「気滞(きたい)」と言えます。

気が正常に巡っていない状態ですね。

*関連記事→東洋医学の体質診断で体質改善!有効な漢方薬・お茶・ツボ・食べ物・レシピをご紹介

原因は、女性ホルモンの乱れや冷えが原因です。

では、この時期、どうしたら良いのかというと・・・

とにかくリラックス!

  • ヨガや有酸素運動やストレッチなどを取り入れる
  • お風呂にゆったり入る
  • 睡眠をたっぷりとる
  • アロマを取り入れる
アロマオイル
幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき

PMSの症状は、五行陰陽説の理論で捉えると五臓のうち「肝」の乱れによるものと考えられます。肝の乱れに特にオススメのアロマは、ユーカリ、ミント、グレープフルーツ、カモミールなどです。

ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル カモミールローマン 5ml

食事には、ネギやニラ、大葉などの香味野菜を取り入れるようにしてください。

グレープフルーツ、ゆずなどの柑橘類もおすすめです。

香りのよい食材

PMSの症状が、なかなか改善されない場合は、漢方薬の力を借りるのもいいと思います。

代表的な漢方薬は、加味逍遙散(加味逍遙散)です。

生理痛を食事と生活スタイルで軽くする方法

生理の前半や出血の多いときに、鈍痛が辛いという人も多いのではないでしょうか。

血の塊があったりとか。(この塊、ずっと続くようでしたら、病院へ行くようにしてください!)

この症状は「瘀血」体質の方に多いです。

いわゆる血行不良です。

瘀血体質は、未病とも言えるので、改善に重きをおいて欲しいです。

生理の期間は特に、次のことを意識しましょう。

  • お風呂にゆったり浸かり、カラダをじっくり温める
  • カラダを締め付けるような服装をしない(タイトジーンズやウェストタイト目の服は避けましょう)
  • 冷たい飲み物、カフェインや白砂糖の摂取は避ける。
    紅茶は特におすすめです。甘味を取りたい場合は黒糖がおすすめです。
幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき

紅茶とローズとライチの組み合わせは最強の瘀血体質におすすめのお茶です。あとは紅花紅茶もおすすめですが、紅花は月経量が元から多い人にはあまりおすすめできません。

紅茶

また、黒豆や黒米、黒酢など色の濃い食材を積極的に摂るようにしてくださいね!

古代米 黒米「朝紫」 (山梨県産100% 28年産)お徳用900gパック

瘀血体質の改善には、漢方薬はとても有効です。

代表的な漢方薬は、桂枝茯苓丸です。

過労による生理不順の改善方法

過労や病気のあとなど、心身ともに衰弱しているときは、経血の色も薄く、量も少なく、月経の周期が乱れることもあります。

今までそのようなことがなかった場合、休息が必要な状況だということを意識してくださいね。

お米や豆類、イモ類などしっかり採り、元気をつけること、動物性タンパク質やドライフルーツやナッツ類を採って、血を補うことを意識しましょう。

雑穀ご飯

代表的な漢方薬は、当帰芍薬散です。

まとめ

生理は、その1ヶ月のあなたのココロとカラダのバランスを振り返ることのできる月1回のチャンスです。

生理の期間、痛みの有無、さらに踏み込んで、その出血の色や量までチェックして、前回の生理と比べることによって、体調の変化に気づくことができます。

婦人科に行くのは億劫ですよね。

でも、少しでも不安があるときは、診察に行くことをおすすめします。

病気だったらどうしようというストレスにより、さらなる生理の不順を呼び、その結果、病を生んでしまうこともありますから。

月経前症候群(PMS)や生理痛には、女性ホルモンの乱れや冷えが大きく関わりますので、適度な運動とリラックス、そして温め効果のある食事をとって、気・血・水の巡りをよくしましょう。

幸せ薬膳カウンセリングでも、生理にまつわるお悩みはおなじみです。

日々の食事やライフスタイルの改善で楽になることもありますので、ぜひご相談ください。

あなたのご感想をLINE@からもお待ちしています!

スポンサーリンク



この記事を気に入ったらシェアしてね!


【無料プレゼント】東洋医学的体質チェックシート

 

LINE@へご登録いただいた方に、体質チェックリストをプレゼント♪

今なら、チェック結果を教えていただいた方に、体質タイプとオススメの生活改善方法と食材について無料でお答えします!

友だち追加
ID検索は「@inb7244y」です

LINE@のトークより、漢方や薬膳に関することなら何でも、お気軽にお問合わせ下さい!