肌トラブル・むくみ・胃腸の不調に「ハトムギ(ヨクイニン)」効能・レシピ・副作用をご紹介♪

ハトムギ アイキャッチ

「生薬」「漢方」って聞くと、「薬」のイメージがどうしてもしてしまいますよね。

でも、「クコの実(ゴジベリー)」や「トウモロコシのひげ」だったり、割と食事や飲み物のように取り入れられる生薬もあるんですよね。

今回は、肌トラブルやむくみ、胃腸の不調や慢性的な下痢に効果がある生薬「ヨクイニン」を紹介します。

「ヨクイニン」といえば、錠剤のイメージもあるかもしれません。

実は、ヨクイニンはあなたも知っている食材「ハトムギ」のこと。

この記事では、ヨクイニンとは何か、ハトムギの効果・効能、その効果を実感できるレシピ、注意事項や副作用についてご紹介しています。

 

ヨクイニンとは

ヨクイニン(薏苡仁)とは、イネ科のハトムギの外の殻をむいた種が原料です。

古くから生薬として用いられてきました。

畑のハトムギ

肌の新陳代謝を促し、美肌やいぼ取りの効果があります。

化粧水や洗顔フォームなど、お店でも見かけますよね。

便秘やストレスなど、現代を生きる私たちには、美肌を遠ざける要因が多いのは事実。

また、水分代謝が悪く、むくみで悩む人も多いのではないでしょうか?

*関連記事:

夏の薬膳レシピで夏バテやむくみの解消・疲労回復・水分代謝アップ!
【タイプ別】肥満やむくみ体質改善!漢方ダイエットの効果は?

ぜひ「楊貴妃」も好んで食べていたと言われるハトムギを、日々の食生活に取り入れてみましょう。

 

ハトムギの効果・効能

ハトムギは、薬膳的な効能はもちろんのこと、栄養価も高いんです。

まず、たんぱく質の値は、白米の約5倍、また食物繊維も白米よりも多く含まれています。

胃腸の機能を改善して、水分代謝を促進することにより、むくみを改善します。

また、体内の余分な熱を取り除く効果があるので、肌の炎症や膿を鎮める効能もあります。

赤みが目立つニキビや大人ニキビで悩んでいたら、ぜひ取り入れていただきたい食材であります。

また、お肌に関しては、肌のターンオーバーをアップさせる効果もあるので、美白効果もあると言われています。春先から夏にかけて、日焼けが気になるころ。

日焼け止めも欠かせませんが、内側から美白を意識したいときに、活用したいですね。

 美肌

そのほか、以下のような効果もあります。

  • リュウマチや神経痛の症状の改善
  • 喉の腫れ・黄色い痰がからむ症状の改善
  • 慢性的な下痢の改善
  • 消化不良などの胃腸の機能の低下を改善
  • ガン予防

 

ヨクイニンの食べかた

ハトムギの効果を知って摂りたくなりましたか?

サプリやエキスを錠剤にしたものも売られてはいますが、できることならば、食事として取り入れてほしいと思います!

国産 はと麦(ハトムギ) (1kg チャック付)

まず、ハトムギを調理するときは、「下ごしらえ」が必要になります。

まず、お水でサッと洗ってから、ボウルや鍋にたっぷりのお水を入れて、2時間から6時間ほど浸します。

その後、水を捨てて、お鍋にたっぷりの水を再び入れて、弱火でハトムギを1時間ほど茹でます。

ざるに上げて、粗熱をとります。

幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき
ちょっと面倒・・・って思ったかた、いると思います・・・笑

私も同感なのですが、大量に茹でて、小分けにして冷凍保存がおすすめです♪

下ごしらえのハードルが高い。。。ってあなたには、「ハトムギ粉」やそのまま食べられる「炒りハトムギ」をご紹介します!

ハトムギ粉なら、ヨーグルトに混ぜたり、小麦粉や米粉を使う料理のときに、一緒にハトムギ粉もブレンドしたりできますよね。パンとかスイーツ、天ぷらなど。

【1000円ポッキリ 送料無料】【ヨクイニン】富山産 焙煎はとむぎ粉 300g 無添加 国産 ハトムギ粉末 ヨクイニン末 はとむぎブランドあきしずく100%使用 グルテンフリー グルメ【メール便送料無料】

また、こちらの炒りハトムギは、以前購入してグラノーラと一緒に食べてました。*こちら殻付きバージョンなので、余すことなく効能を得られると思いチョイスしました!

 

ハトムギの効果を実感できるレシピ集

薬膳カウンセラー目線で、ハトムギの効果を実感できそうなレシピをCookpadから選んでみました!

【むくみ解消】小豆とハトムギのWの効果!お粥レシピ

「薬膳!アズキとハトムギのおかゆ」 byあーやん

あずきとハトムギのおかゆ

●材料 (2人分):

  • アズキ 4分の1合
  • ハトムギ 2分の1合
  • 水 500ccから800cc程度
  • 塩 適量
  • はちみつ 適量

●作りかた:

  1. アズキとハトムギを軽く洗い、水に漬けて一晩置く。
    この水を捨てないこと。
  2. 圧力鍋に入れ、沸騰したら弱めの中火で10分、火を止めて蒸らし15分。普通の鍋でもお粥を炊く要領で、じっくり火を通せばOK。時間がかかるので、水が飛んでしまったら足して下さい。
  3. 温かい内に食べてもいいし、夏は冷やして食べてもいい。塩で味付けすれば主食代わり、はちみつをかければデザートです。

【むくみ解消】冬瓜と鶏手羽のスープ

【和薬膳】冬瓜と鶏手羽のスープ byあきゅらいず美養品

ハトムギと冬瓜のスープ

●材料 (4人分):

  • 冬瓜 600g
  • 鶏手羽 400g
  • トマト 中1個
  • はと麦 30g
  • 押し麦 15g
  • 生姜 1片
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 適量
  1. はと麦はできれば1晩水につけておく。押し麦は1時間以上水につけておく。
  2. 鶏手羽は塩小さじ1をもみ込み1時間以上置いておく。
  3. 鍋に水、生姜を入れて火にかけて沸騰したら麦2種・トマト鶏肉を入れる。
  4. 再び沸いたら弱火にし30分以上はと麦がやわらかくなるまで煮る。
  5. 冬瓜を入れて5分ほど煮て火を止めてごま油をたらす。
  6. 味をみて塩気が足りなければ調整をしてできあがり♪

冬瓜もおなじく利水効果があるため、むくみに効果的です!また、鶏肉やトマトも入り、美肌効果もありますので、ピックアップしました♪

胃腸が弱っているときにオススメ

ダイエット☆長芋薬膳粥 byゆーりーず

おかゆ(胃腸改善)

●材料 (2人分):

☆高きび 大さじ1

☆ハトムギ 大さじ1

☆押し麦 大さじ2

★ヒエ 大さじ1  
※★マークは、お好きなもので雑穀や食材でアレンジ効きそうですね♪

★キヌア 大さじ1

★アマランサス 大さじ1

★キビ 大さじ1

★干しエビ 大さじ2

★水 3カップ

長芋 100g

自然塩  小さじ1/2~1

■ トッピング

長ネギ 50g

生姜 5g

ゆずの皮 5g

自然塩 小さじ1/2

●作りかた:

  1. 長芋は皮のまま厚めのイチョウ切りにしておく。
  2. ボウルに☆の材料を入れ、熱湯(別量)に浸け30分以上おく。
  3. 2を水切りして、鍋に★と一緒に全て入れ中火で煮込む。
  4. 沸騰したら、塩を加えひと混ぜしたら2の長芋を加え混ぜながら、弱火~中火で30分煮込む。
  5. 長ネギは小口切りにする。
  6. ゆずの皮と生姜は千切りにすり。
  7. カットしたトッピング材料を合わせ、塩と混ぜて30分おく。
  8. 器に盛って、トッピングをかけて完成!

【潤いと肌のターンオーバーを促進】美肌要素を兼ね備えてたレシピ

白きくらげの美肌スープ by nyaop

美肌スープ

●材料:

  • 白きくらげ 30g
  • 鶏手羽中 6本
  • 玉ねぎ 30g
  • ハト麦 1/4カップ
  • クコ 大さじ1
  • 水 600cc
  • 美極鶏粉(鶏ガラスープの素) 小さじ1
  • 塩胡椒 少々
  • アマニ油 小さじ1
  1. 白きくらげ乾物で30g を水で30分ほど戻します。
  2. 固い根の部分を切り取り、ほぐします。
    ハト麦、クコも水で戻しておきます。
  3. 手羽中は皮目に軽く塩胡椒して、皮目を素焼き。
  4. 玉ねぎ千切りも炒め、水を加えたら、スープの素で10分煮て、白きくらげ、クコで更に5分煮たら出来上がり♪仕上げにアマニ油ひとたらし。
  5. 浮き身にカイワレを使いました。

新物入荷いたしました! 【癒雅膳食】バラ売り♪農家から直仕入 白木耳 白きくらげ 50g入り 根っこまで美味しい♪ オーガニック白キクラゲ 薬膳食材 薬膳料理

ヨクイニンの副作用や注意

美肌、美白やむくみなど、私たちが悩みがちなことに応えてくれる「ハトムギ」ではありますが、副作用や注意事項もあるので、ご紹介しておきます。

効能が強いだけ副作用があるのは、「陰陽の法則」とだよなと思ってます。

まず、イネ科のアレルギーを持っている人は、摂取は控えた方が良いでしょう。

また、体内の水分を排出する効果が高いという観点から、便秘がちの人は摂取は控えめにした方が良いです。

頻尿の人も、頻尿を促進してしまう可能性も高いので、摂取は控えめにしてください。

あと、要注意なのは妊婦さん、摂取は禁忌です。

幸せ薬膳カウンセラー夏目ゆき
ハトムギは、体内の「余分なもの」を排出する効果が高いと言われています。ガンも体内にできた異物と捉え、排出するというイメージです。私たちにとっては尊い、お腹にできた赤ちゃんでも、ハトムギから見ると「カラダに現れた余分なもの」と考えてしまうとか。。これは、中医師である私の薬膳の先生から聞いた話です。怖いと思ったと同時に、ハトムギの持つ効能の高さを感じました。

上記以外のかたでも、しっかり水に浸す、茹でるをして、柔らかくして食べたいですね。

硬いと消化によくないので、逆に胃腸を弱めてしまう可能性もあると思われます。

また、カラダを冷やす効果もあるので、冷えが強い人は、温めて摂るのが良いでしょう。

 

まとめ

ヨクイニン(薏苡仁)とよばれ、古くから生薬として用いられたハトムギについて紹介しました!

ハトムギの持つ美肌効果やむくみ改善の効果は、お薬になるレベルなので、大きな期待ができます。

その一方で、便秘や頻尿だったり妊婦さんは摂取NGなど、大きな効果も反面、副作用もあります。

食欲が落ちがちだったり、日焼けなどの肌トラブルが起こりやすい夏はもちろんのこと、日々の体質改善、美肌作りには、ぜひオススメしたい食材なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク



この記事を気に入ったらシェアしてね!


【無料プレゼント】東洋医学的体質チェックシート

 

LINE@へご登録いただいた方に、体質チェックリストをプレゼント♪

今なら、チェック結果を教えていただいた方に、体質タイプとオススメの生活改善方法と食材について無料でお答えします!

友だち追加
ID検索は「@inb7244y」です

LINE@のトークより、漢方や薬膳に関することなら何でも、お気軽にお問合わせ下さい!